トップページ−兵庫県電気協会−新規サイト002電気記念日行事(令和3年度) - 兵庫県電気協会

兵庫県電気協会










  電気記念日の由来


  1878年(明治11年)3月25日に東京・銀座木挽
     町中央電信局が開設され、その祝賀場であった
     工部大学校(東京大学工学部)で50個のアーク
     灯が点灯しました。

   これが日本初の電灯です。

   これを記念して日本電気協会が1927年(昭和2
     年)に電気記念日を制定しました。


























電気記念日行事




       日本初のアーク灯点灯を記念して、毎年3月25日を電気記念日とし、記念講演会など
      多彩な行事を実施しています。



  令和4年新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、神戸地区においては下記日時にてオンラインで
  開催いたしました。
  姫路地区においては下記のとおり会場にて実施いたしました。
  
   (神戸本部)
     日時: 2022年3月25日(金) 14時00分〜15時30分
   
   1.式典
     祝辞
     兵庫県知事 (代理)
     神戸市長   (代理)
     神戸商工会議所会頭 (代理)
   2.記念講演
     演題:withコロナ時代の働き方改革について
     講師:神戸学院大学 現代社会学部教授
         中野 雅史 氏

   (姫路地区)
     日時: 2022年3月25日(金) 14時00分〜15時30分
   1.式典
     祝辞
     姫路市長 (代理)
     姫路商工会議所会頭(代理)
   2.記念講演
     演題:宝塚に学ぶリーダーシップとチームワーク
     講師:初代宙組(そらぐみ)組長 
         大峯麻友 氏
   



 ○過去の実績

    電気記念日行事(平成27年度)

    電気記念日行事(平成28年度)

       電気記念日行事(平成29年度)

       電気記念日行事(平成30年度)